読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live for today.

日々の出来事、思ったこと、感じたことを綴っていきます。

【Day16】東京メトロの訓練に参加してきました

実は私、東京メトロのお客さまモニターの一人です。

 

先日、新木場にある東京メトロの施設で訓練に参加してきました。

 

参加と言っても、訓練をするのは社員の方たちで、モニターである私たちは乗客役での参加です。

 

モニターで参加したのは20代から50代くらいの男女40名程度。

 

今年の4月から稼働しているという訓練センター内のセンター中央駅とセンター西駅の間を実際に車両を走らせて訓練を行いました。

 

訓練内容は、走行中に大地震が起きて緊急停止し、パニックになった乗客役の社員の方が勝手に扉を開けて車外に出てしまうというもの。

 

異常時には通常では考えられない行動を人間はとってしまうものです。

 

ホームではないところで車外に出ようとすると、地面までは意外と高さがあり、しかも地下鉄の場合は平面ではありません。

 

なので、訓練でも車外に出た乗客役は負傷者役も兼ねていて、応急処置と救助隊の応援を待つことになります。

 

また、車外に乗客が出てしまった場合、運転手は対向路線の電車を止めに発煙筒を持ってダッシュします。

 

地下鉄で地震にあった場合は車内にいた方が安全ということなので、みだりに車外へ出ないようにというお話もいただきました。

 

 

そんな訓練を車内から見学したあと、いよいよ先頭車両からの避難です。

 

地下を走る車両は必ず運転席から脱出できるつくりになっているので、私もそこを使って脱出し、線路を歩いてセンター中央駅まで避難しました。

 

いつ起こるかわからない地震に日頃から備えておくべきだと思いますが、こういった体験を通して改めて家族と話し合ったり、自分の行動をシミュレーションするきっかけになりました。